So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

タラバガニボイル時間 [ボイルタラバガニ 食べ方]

タラバガニを美味しく茹で上げるのにどのくらいの時間やればいいか。

タラバガニの大きさにもよりますが、だいたい20分前後が良いとされています。茹でる時間は長すぎても、短すぎてもダメなのです。

それと、タラバガニの場合は茹でる前にかにみそを取り除いておきましょう。茹でている間に脚の方にかにみそが流れだしてしまうことがあるので、タラバガニを茹でる時は甲羅を下に向けて茹でないといけません。


CMで大人気! 【かに本舗】
nice!(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ボイルタラバガニ シュリンク [ボイルタラバガニ シュリンク]

よくボイルタラバガニのシュリンクって聞きますが、あれはいったい何なのでしょう?

と言っても、味にかかわる話ではなくて、包装の仕方です。

ボイルタラバガニをラップで包装する時のやり方の1つと思えばいいと思います。

ボイルタラバガニの脚というと、30cmとか40cmくらいあると結構な大きさです。それがパッと見てもわかるように包装することで、手にとった時の重量感、期待感が入り混じってウハウハになっちゃいます。

nice!(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ボイルタラバガニ ポーション [ボイルタラバガニ ポーション]

ポーションというのは、カニを切り身にして小分けにした状態のことで、特に殻を全て取り除いた状態のことをフルポーションといいます。

タラバガニやズワイガニは結構大きいので、一度に食べきれないことがありますから、小分けにせざるを得ません。仕方ないですね。

ただ、フルポーションの状態だと殻がないので、食べる時はカニ鍋にしてしまう方がいいかもしれないですね。

ちなみにポーションという言葉自体は、もともと「一人前」という意味があるそうです。
nice!(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
Copyright © ボイルタラバガニ All Rights Reserved.
SEO対策テンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。